アツロー先生のWSを終えて

3日間にわたって開催させていただいたアツロー先生による「アシュタンガヨガの基本を味わうWS」。
とにかく全体を通して素晴らしい時間でした。
アツロー先生のアシュタンガヴィンヤーサヨガに向き合う姿勢、師であるティムミラー先生への畏敬の念、そしてそこから育まれているだろう生き方が垣間見れた気がします。
少ない言葉の中に含まれる本質のエッセンス。そのエッセンスを汲み取れるようになるには、センスも多少はあるとは思いますが、やはり実践してきた積み重ねのベースがあるかないかは大きいと思います。そして、いま分からなくても、実践を重ねていけば必ず腹に落ちる時がきますから、不安になる必要は全くないです。いまを見ていくことが大切です。

金曜日の夜に開催したヴィンヤーサヨガ、力強さと緩める感覚を味わえたのではないかなぁ?夜にぴったりのフローで参加者の皆さんからは腰が軽くなった、お腹がポカポカする、疲れが取れた!など嬉しい感想ばかりでした。

2日目のマイソール風景。
太陽礼拝WS。

3日目のマイソール風景。

スタンディングポーズWS。

マイソールはスタート時間を30分ずらしての2部制にしたのですが、会場のキャパシティ的に少しやりづらかったかなと思いました。次回開催時は、もう少し参加いただく皆さまが快適に練習できるようにしたいと考えています。

次回は11月以降開催予定!アツロー先生と内容、日程について相談していきます。

コツコツ練習を重ね、ヨガがより良い毎日の手助けツールになりますように。そして何より楽しむ気持ちを忘れずに向き合っていけますように。

最後になりましたが、アツロー先生、アツロー先生の師であるティムミラー先生。本当にありがとうございました!!本質を見失わず、仲間と励ましあいながら淡々と練習を重ねていきます。またお逢いできる日を心より楽しみにしています!✴︎

コメント

このブログの人気の投稿

11/26(日)ユキオ先生陰ヨガ&ヨガ哲学WS開催します

9月ヨーガクラススケジュール

11月スケジュール