ひば油最高説


梅雨真っ盛り。湘南の海は湖のように、うねりもなく、静か。
どこにも出掛けずに、一日お家で過ごすなんて久しぶり。最高だー。

さて、ひば油がいかに特にこの時期に最高かってことを勝手に書いてみるw

平泉にある「中尊寺金色堂」にもヒバの木が使われているらしく、900年近くたっていてもほとんど痛みのなく、丈夫で優秀な木。そのヒバから採れる天然のオイルがひば油。

香りも大好きなんですが、その効果もかなり魅力的。
防虫、抗菌、防カビ、防臭、保湿、リラックス効果があるらしい。
梅雨時に求める欲しい効果が盛りだくさん。

わたしは、このひば油をお風呂に入れたり、洗濯のすすぎ時に入れたりしてる。
あとは無水エタノールと精製水を1:4くらいの割合にオイルを10滴くらい入れたスプレーを常備。
網戸や、玄関、下駄箱、洗面所、寝室にスプレーしまくってる。
香りが好きすぎるので、気を抜くとちょっとやり過ぎ?かと思うくらい、シュッシュッしちゃう。

好きな香りと一緒に暮らせるのっていい。
呼吸が深く、ゆったりしちゃう。そりゃリラックスするわ。
ちょっと気持ちがカサカサしてる時とか、電車の中のあの蒸れたようななんとも厳しい匂いを感じたときなんかも自分の好きな香りをサッと嗅いであげるだけで、割と大丈夫になる。

置かれている環境にブーブー文句言ってるのって、あたしの好みではない。
梅雨の湿っぽさを楽しめる自分なりの工夫をしてみるの、アリですよー。


コメント

このブログの人気の投稿

7月スケジュール

2月ヨガクラススケジュール

3月ヨガスケジュール